外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

メタトロンは食べ物や宝石との相性や臓器の周波数の乱れなどを手軽にチェックできます

多少 科学的根拠のある「健康占い」程度に思ってお気軽にお試し下さい。

   

メタトロンはこのような方にオススメです。

女性イラスト

● 御自身の身体の状態が気になる方
  (自覚しない臓器の不調が見つかる方もいます)

● 潜在意識下の感情を見てみたい方
  (感情が可視化でき、フィードバックできます)

● 御自身の持つ宝石との相性が気になる方

● 毎日の食事との相性が気になる方

● じんましん アレルギーにお悩みの方
  (思わない原因がみつかるかも?)

   

   

 旧ソ連時代に、応用心理物理研究所で多くの科学者や医師たちによって開発された独自の診断機器(メタトロン)は、生体エネルギー情報を受信(診断)し、情報ノイズのズレを送信コイルで打ち消し、生体の不調を改善する事を目指しています。 

メタトロンはロシアでは生体の診断機器として認定されていますが、
日本ではいまだに怪しげなオカルト機器のイメージが強いです。

 日本では、メキシコやロシアのようにメタトロンを医療行為として行っている医師が少ない事も理由の1つです。

 従来の病気の診断とは、患者の意識にある体の情報(主訴)を医師がひろい、数百年蓄積された医学的知識や医師の直観的経験から、患者の主訴を診断してきました。
 メタトロン®は生体及び物質システムの生成消滅をエネルギー、質量、情報の持つ波動としての相互作用と捉え、生体の構造の複雑度が徐々に崩壊していて変化を可視化し、人体の意識下にあるさまざまなノイズを拾い集め、オーケストラの指揮者のように調整(チューニング)します。
 生体の水は水素と酸素が自己組織的に結びつき構造を形成します。その複雑度(I)は熱エネルギー(E)の空間的 時間的流入流出で気体 液体 固体と変化します。
 gazo
 E:エネルギー I:情報量(エントロピー) h:プランク定数 
 m:質量 c:光速 ν:電磁波の周波数 

   

gazo1

gazo2

 

脳や心臓、肝臓などの電磁波は干渉しあい、中国では経絡と呼ばれるエネルギーの格子点をもつ人体から発生する電磁波は 体から1m(メートル)ほどの電磁場を作る。

   

各種コイルで構成された送受信器(トリガーセンサー®)を頭部に装着して、
ホワイトノイズ(あらゆる周波数成分を広い帯域でおなじ強度で含む周波数)を照射すると、
身体の個々の臓器や蛋白質分子である遺伝子(1つの遺伝子に含まれる原子は
数百万である)から出す周波数が共鳴します。

  

  

  

説明1

gazo3

gazo4

   

ヘッドホン型のトリガーセンサーからズレた周波数(スピン)を受信し、
上の写真の4つのメビウスコイルを使った回路装置でズレを打ち消すスピン流(ジュール熱が発生しない電子の流れ)を送信することで、生体の不調を改善することができるそうです。

   

  

 人体の波動を調整して不調の改善をめざすメタトロン®
 メタトロンは人体の三次元情報、エントロピー情報、エネルギーの流れ(出入り)を二次元ディスプレイに3種類の表現(赤と青のグラフ表示、病変の種類を示すシンボル表示、3D表示)で生成できます。
 それは実体のない重ね合わさった人体の波動にトリガーセンサー(電磁波)を照射する事で、波動の回転速度の成分を右スピン波動と左スピン波動に分離して二次元に変換させるためです。

   

   

ウェブサイトでのメタトロン広告の嘘について

 誤ったメタトロン広告の具体例
 
 1.こめかみにあてるヘッドホン(トリガーセンサー)で音を測定していると説明している。
  (音は測定していません)
 
 2.最悪なのは、脳の松果体の音(なんのこっちゃ?)を聞くことで全身の情報を読み取る。
  (マイクロフォンもないのに音を測定して全身の情報は読み取れません)ニセ医学です。
 
 3.下記の表現は誤りです。
   「メタトロン波動測定器は、細胞や臓器の周波数が松果体を通して音(周波数)の信号として送ることで測定しています。松果体に近い頭部にヘッドセットを装着するのはそのためです。」
 なぜなら細胞や臓器は固有の電磁気信号を出します(心電図や脳波)が、音波(圧力変動による波動)には、臓器固有の音波はありません。
 メタトロンのトリガーセンサーはヘッドホンではなくコイルを組み合わせた送受信機です。そのトリガーセンサーにはマイクロフォンはありませんし、音はでません。
 根拠もない怪しい説明です。
 9種類のソルフェジオ周波数のように意識に働きかける特有の周波数と異なります。
 音の信号で全身の細胞や臓器の情報を分析することはできません。
 また、心臓の聴診器や腹部の打診での診察は別次元であり、医師の経験が必要です。
 
 4.体質改善や免疫アップにつながる。
  と言っていますが、霊能者と称する人のお祈りと同様、気持ち的な効果ではないでしょうか。(虚偽、誇大広告に該当します)
 
 5.メタトロン測定で主訴(原因追及)を診ることができる。
  (できません)
 
 6.西洋医学的アプローチではある程度状態が悪くならないと判定できない。
  そんなことはありません。胃カメラや尿検査などの西洋医学的アプローチで早期のガンを発見できるではありませんか。この表現は比較優良広告に該当します。

  

  

メタトロン®は量子脳理論に基づき、脳の意識をより深いレベルで知る事が出来ます

  

 ソ連の時代から心に思った事を遠く離れた人に伝える実験(テレパシー)も国策で行われています。
 ソ連的唯物論では、「精神作用はエネルギーである」 脳の電磁気的活動はエネルギーであり、波長と振動数に相関します。

 ソ連で開発された医療機器「メタトロン」は、約50ヶ国で使用されています。
 ヘッドホン型の送受信機から広域ホワイトノイズを送信し、体の臓器ごと、細胞ごとに発している周波数を、ホワイトノイズで共鳴した周波数ごとにフーリエ変換して2種類のパターンで画像化します。
 さらに意識や感情も脳波や脳磁気の物理的な周波数をキャッチし、蓄積された莫大な生体の固有の周波数と比較して、ご自身の感情を可視化できます。

  

 ※ ホワイトノイズとは:あらゆる周波数成分を広い帯域でおなじ強度で含む周波数
 ※ フーリエ変換とは:器官(臓器)から出る複雑な周波数の波形の成分を分析して成分の強度でシンプルに表すこと
   です。
 ※ 有名な公式です。 E=hν
   E:エネルギー h:プランク定数 ν:電磁波の周波数
   波動・エネルギー・周波数は同義です。

  

メタトロンの量子論的理論について

スピン流とは何ですか?

image03

電子は高い運動エネルギーを持ち、高速で物質中を運動しています。(電流)
電子は負の電荷と上向きと下向きのスピンを持っています。一方の電子のスピンが上向きだと、他方は瞬時に下向きに同期します。(エンタングルメント)言い換えると、上向きのスピンを減らし、下向きのスピンを増やす事は、左から右への上向きスピンの流れがあることになります。(磁流) 電子の回転各運動に伴って流れる 電子の流れです。

   

 ※ スピン流は、電圧をかけずに電化の流れを伴わず、ジュール熱が発生しない電子の流れです。

 ※ 捻れ場(トーションフィールド)とは、時空が非対称である場の事を言います。

   

image04

   

メタトロンは心や身体のエネルギーを可視化できる

   

 感情を脳波測定によりポジティブ・ネガティブの2次元グラフ上で可視化するシステムは日本でも実用化されています。
 また、TMR素子(トンネル磁気抵抗素子)を用いた脳磁場における測定が室温で高感度かつシールドルームなしで測定する技術も東北大学で実用化されています。

  

他者の為に祈り、霊性を高めた聖人たちは皆、非常に高い振動数のエネルギーを持ちます。

  

gazo1

gazo2

gazo3

gazo4

   

後光が差す。聖人の体から放射する光輝は、東洋や西洋の絵画に見られます。

  

  

当院のメタトロンは補完医療の一環として使用しています

 日本ではメタトロンの使用は、医療機器ではないので医師以外の方々も、有料で行っています。当院では、医師が統合医療的な医療行為の一環として行っています。
 メタトロンの測定結果をお伝えする方々の解釈はまちまちなのです。メタトロンの原理は量子論やエントロピー論と相通じていますが、食物や鉱物(宝石)との相性に興味のある方には不要な事なので、当院では、その方にはメタトロンの原理(ねじれ場・量子エンロトピー)についての深い説明はしません。

 具体的には、個々の食性(体質に合った食物)に基づく指導や同じ食物だけとり過ぎている傾向も判定できます。色々な食物の持つ振動数と自分の振動数が合ったもの、つまり相性がいいものを示す事が出来ます。

 ※ 当院のサクラバージョンではチャクラ測定は出来ますけれども、その解釈はお任せします。
    (医師による解釈はいたしません)

  

メタトロン Q&A

Q1.なぜ血液中の血糖やコレステロールの高値が表示されるのですか?
  A1.化学物質の分子を構成している化学結合には固有振動数があります。つまり、特に生じやすい振動の
    タイプがあり、その振動数を照射すると共鳴します。メタトロンはユニットごとに計測していますので、
    心臓のユニットを計測するとき、心臓内の豊富な血液中にある多数の化学物質から固有振動数の
    非線形ベクトルを測定していると思われます。

Q2.なぜメタトロンで胃とか肝臓とか内蔵の機能状態が測定できるのですか?
  A2.生物構造体の形状(筒状・塊状・紐状)や粘弾性(柔らかさ・固さ)によって固有振動数は異なります
    ので、共鳴する固有振動数は病的な組織と病的でない組織との振動数のデータベースとを比較して
    機能状態をユニット別に測定していると思われます。

Q3.こめかみに2つの送受信コイル(トリガーセンサー)を密着しただけで、なぜ、どのようにして全身の生体情報が得られるのですか?
  A3.脳神経組織間の結合水から電気的活動によって生じた脳磁場が個々にあり、身体全体のマップ
    となっています。そのホログラフィー的な量子情報を測定していると推察します。
    
    脳の生体情報は 『ホログラム』 の全体情報として分布しています。
    脳に生じた脳磁場の相交わる二つ以上の波動があれば、干渉縞のホログラムは形成されます。
    ヘッドセット内部には室温で動作する、高感度かつ高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)素子生体磁気センサ
    があると思います。 ロシアIPPではトップシークレットらしいです。
    それにより脳組織ホログラム の全体情報位置情報の空間的精度が高まり、異常ノイズを特定していると
    思われます。
    
    脳の情報は 『ホログラム』 の全体情報として分布している理由
    脳が一部を失っても、失われた部分に含まれた記憶が完全に欠落するわけではないです。
    脳のどの部分も脳全体の機能を反映しています。
    脳は、真横や後ろといったいつもの特徴情報とは違った情報からでも全体像を組み立てることができてしまう
    という機能を持っています。
    
    ホログラフィーとは
    3次元の空間情報を2次元像上に保存する技術をホログラフィーと言い、その像をホログラムと言う。
    ホログラムは断片化すると、立体映像の鮮明度を失い ぼやけることはあるが、全体像には変わりがない。

Q4.微弱な磁場信号をシールドなし、温度管理なしでノイズと区別できるのでしょうか?
  A4.高感度、高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)素子による生体磁気センサーを使用しているから
    ノイズに強いと推察します。

Q5.なぜ上向きスピン(右スピン流)、下向きスピン(左スピン流)を発生できるのでしょうか?
  A5.メビウス巻きコイルによる送信部分がヘッドセット内にあります。
    メビウス平面(1枚の平らな2次元の帯を180度ねじれたもの)に巻いたコイルよりエントロピーの
    異なるスピン流(入り込む情報〔右スピン〕と出て行く情報〔左スピン〕)を発生できると推察
    されます。

   

料金

メタトロン測定
  メタトロン測定はお電話で予約して下さい。
① 初回測定
30分         15,400円(税込)
  分析データはプリントしてお渡しします。 測定画面はスマホで録画できます。
② 2回目以降  30分 11,000円(税込)
  アンバランス測定とプリントアウト。  

  

 
    

  

その他のリンク

メタトロンの掲載メディアメタトロンドットコムもご参照下さい。

ページの上部へ
オンライン診療「クリニクス」

オンライン診療研修修了証