外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

肝斑治療

肝斑は、トラネキサム酸、ビタミンCなどでは決して消えません。悪化の予防には多少は役立ちます。当院では、スペクトラトーニングレーザーを導入する前は、イオン導入やトレチノイン療法を行ってきましたが、せいぜい濃くなるのを抑える程度でした。
6月頃から肝斑の患者さんたちはシミが悪化したと言って来院され、その度にブルーな気持ちになっていましたが、今では回数はかかりますが、確実に美白を取り戻せるようになりました。

  

【肝斑】とシミとは違います

肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代の女性に多く見られる左右対称に現れる茶色をしたシミの一種です。原因はまだ明らかになってはいませんが、女性ホルモンが関与しているのではないかとも考えられています。

特に目尻や頬などには現れやすく、多くの女性を悩ます治りにくい肝斑。 肝斑なのか?シミなのか? 医療機関での正しい診断と適切な治療の選択が 改善への近道です。

  

これまでの肝斑治療とは?

【肝斑】は一般的に言われる【シミ】とは異なるため、デリケートな治療が必要になります。従来のQスイッチレーザーや、一般的なIPLなどの光治療では症状が悪化してしまうことがあります。

トラネキサム酸などの内服剤や、ビタミンCなどの外用剤、イオン導入などの肝斑治療で改善しない方や再発しやすい方は最新レーザーのピコシュアやスペクトラによる肝斑治療がオススメです。

  

肝斑治療機器 ① ピコシュア

PicoSure

ピコシュアー 2017年9月13日から治療開始しました。

従来のQスイッチレーザーとは比べ物にならないほど「早く」「綺麗に」シミを取り去る最新ピコ秒レーザー「ピコシュア」は、シミ・肝斑治療と同時に、小じわの解消・毛穴の引き締め・くすみの改善・ニキビ痕の改善、入れ墨の除去まで行う革新的なレーザーです。
肌の若返りに非常に高い効果を発揮します。
肌ダメージを消し去り新たな素肌を再生する、そんな治療が可能な“革新的な”レーザー。それがピコシュアです。
また「入れ墨(タトゥー)」除去の分野でアメリカFDAの認可を取得しています。多色の入れ墨にも対応しています、従来の半分の回数で除去できます。肌に対するダメージも少なく、入れ墨の治療の間隔も2ヶ月程度と、今までよりも短期間で治療が完了します。

肝斑治療機器 ② スペクトラ

肝斑治療(スペクトラ)

ルートロトーニングのメリットは?

◆一定期間のすばやい治療効果

これまでずっと肝斑で悩んできた方にはぴったりの治療です。

早くて数回施術後から効果が目に見える程に分かります。

◆短い治療時間

わずか15分。麻酔不要で、施術後の冷却も必要としません。

◆ノーダウンタイム治療

痛みが少なく、照射後にガーゼ・絆創膏も必要ありません。

いつでも気軽に治療を受けていただくことができます。

◆肝斑だけではなく小じわ改善や美白効果を求める方にも最適です。

◆光治療機や他のレーザーでの肝斑治療に満足できない方や再発された方に。

肝斑治療例

肝斑治療例

◆治療の間隔

通常1週間~2週間に1回の間隔で行います。 2~3ヶ月行います。

◆照射後に気をつけることは?

日常のケアとして、日焼け止めをしっかり行って下さい。

治療のリスク、副作用について

一時的な赤み(約1~2時間)

ページの上部へ