外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

イボ状のできもの

イボ状のできもの

皮膚科より紹介の患者様もしくは、再診の方のみ対応しています。

治療の流れ

皮膚科医師の紹介状が必要です。
いぼ状の病変は皮膚科領域の病変が多いので、炭酸ガスレーザー(eCO2)で除去が必要と皮膚科医師が判断した例のみ対応しています。
大きさ、形、色をみて、悪性変化がないか詳細にしらべます。
悪性変化が疑われた時は、後日、手術の日を決め、 麻酔して手術し、病理検査をおこないます。(保険診療になります。)
悪性変化の疑いが無いときは、すぐに炭酸ガスレーザー(eCO2)か短パルスルビーレーザーを使用して除去します。
ひとつ5分くらいで終了します。出血はほとんどありません。
がまんのできる痛みなので、当院では麻酔の注射はしません。
処置後、薬を塗り、テープをはります。
洗顔、入浴は当日からできます。 テープの上からお化粧はできます。

治療説明

当院では、ダーモスコープで見て、悪性所見がないものは、炭酸ガスレーザー(eCO2)で蒸散させ、さらにQスイッチレーザーを照射しています。
悪性所見があれば、保険診療となります。

ダーモスコープ

ダーモスコープ

ダーモスコピ診断用紙

◆悪性のおそれのある場合のチェックポイント

悪性変化の覚え方は『ABCDEFGHI 』
『A』:asymmetry: 非対称性
『B』:borger: 辺縁が不規則
『C』:color: 色調が不規則、非定型色素ネットワークがあったり、青白色変化があればあやしい
『D』:diameter: 直径が6mm以上
『E』:enlarge: 急に広がる
『F』:family history: 家族歴
『G』:growth: 急にふくらむ
『H』:hairly or not hairly: 毛が無い
『I 』:inborn or not: 生まれつきのものではない

炭酸ガスレーザー(eCO2)で蒸散

炭酸ガスレーザーで蒸散

拡大して見ると、表皮か乳頭腺状に肥厚しています。

直視下で病変に炭酸ガスレーザー(eCO2)を照射し、必要最小限に過剰角質を蒸散させて取り除きます。

治療後の注意

3~4日、抗生剤を薄く塗ります。必要に応じてテープを貼りますが、3mm程度の小さいものはそのままでも良い。
1ヶ月くらい赤みはありますが、半年もすれば、ほとんど目立たなくなります。ぬらしても構いませんので、入浴は当日から差し支えありません。

アクロコルドン (別名、スキンタグ)

アクロコルドン (別名、スキンタグ)

わきの下、くびにできる小突起。乳頭下層からの突起である繊維腫。

直視下で病変に炭酸ガスレーザー(eCO2)を照射し、繊維腫を取り除きます。

治療後の注意

3~4日、抗生剤を薄く塗ります。必要に応じてテープを貼りますが、3mm程度の小さいものはそのままでも良い。
1ヶ月くらい赤みはありますが、半年もすれば、ほとんど目立たなくなります。ぬらしても構いませんので、入浴は当日から差し支えありません。

治療機器について

ドクターからの一言

治療後の赤みが2週間から6週間持続します。

料金

炭酸ガスレーザー(eCO2)による膿出し 1回 5,400円税込
ページの上部へ