外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

入れ墨除去

お知らせ

現在、入れ墨治療中の方を除いて、新規での入れ墨治療は中止しています。

ピコシュアー 近日 導入決定
納品までもうしばらくお待ち下さい。

治療の流れ

カウンセリング
刺青、入れ墨、の除去は非常に手間がかかり、跡形も無く完全に治るというわけではありません。
刺青の色や深さなどによっては完全に消えるまで数回の治療が必要になります。
1、麻酔:「無麻酔・クーリング・麻酔クリームによる表面麻酔・局所麻酔」などの中から、それぞれの状態に応じて適切な麻酔法を選択します。
2、治療:ピコシュアー
3、治療後の経過:レーザーを照射した直後は皮膚は白色になり(ホワイトニング現象)、その後照射スポット中央から微量の点状出血をみることもあります。翌日にはカサブタがつき、5~7日程度でカサブタが取れて上皮化します。色調の減少は早くて3週間目、通常4~6週間後に起こります(稀に数ヵ月後に消退する場合もあります)。
4、以後の処置:レーザーを照射した部位には、肌色の創面保護のためのテープを貼りますので、自然に剥がれるまで触らないようにしてください。もしテープが剥がれてしまった場合はお渡しした予備のテープを創面に貼ってください。
場合にっては、お薬を塗って、ガーゼをしたりします。
刺青の色や深さなどによっては完全に消えるまで数回の治療が必要になる場合があります。2ヶ月以上の間隔をあけて治療を繰り返していきます。2ヶ月に1回、3~4回必要となる事があります。

治療機器について

PicoSure

PicoSure(ピコシュアー)

ピコシュアー 近日 導入決定
納品までもうしばらくお待ち下さい。

従来のQスイッチレーザーとは比べ物にならないほど「早く」「綺麗に」「痛みが少なく」しかも「安く」できます。
料金はいろいろな設定があります。
シミを取り去る最新ピコ秒レーザー「ピコシュア」は、シミ・肝斑治療と同時に、小じわの解消・毛穴の引き締め・くすみの改善・ニキビ痕の改善、入れ墨の除去まで行う革新的なレーザーです。
肌の若返りに非常に高い効果を発揮します。
肌ダメージを消し去り新たな素肌を再生する、そんな治療が可能な“革新的な”レーザー。それがピコシュアです。
また「入れ墨(タトゥー)」除去の分野でアメリカFDAの認可を取得しています。多色の入れ墨にも対応しています、従来の半分の回数で除去できます。肌に対するダメージも少なく、入れ墨の治療の間隔も2ヶ月程度と、今までよりも短期間で治療が完了します。

『ピコシュアー』の実例

Pico vs Nano1

点線

Pico vs Nano2

点線

755nm & 1064nm

点線

Skin Type Ⅴ

点線

『ピコシュアー』の特徴

テクノロジー

点線

パルスの比較

点線

タトゥー除去のメカニズム

点線

Nano vs Pico

点線

レーザー反応

点線

ページの上部へ