外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

しわ

注射による治療

しわ

A型ボツリヌス毒素注射、モザイクによるしわとり美顔治療の最新情報をご紹介します。

ボツリヌストキシン注射

A型ボツリヌス毒素注射によるしわとり美顔治療の最新情報をご紹介します。

アメリカのアラガン社という製薬会社がボツリヌス菌を特別な方法で変化させ、毒素を限りなく少なくし、薬として使用可能にしたもののことをアラガン社の商品名『ボトックス』と言います。また、『ボトックスビスタ』とは日本のアラガン社で作っている美容向けの商品名です。アイスランドのアラガン社で作っている『ボトックス』もあります。
ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度と大量です。一方、美容に使用される量は、14~100単位と非常に少量であり、中毒をおこす心配はありません。
日本では、イギリス製やドイツ製、韓国製等、ボツリヌス菌製剤のことも含め『ボトックス』と呼ぶことがあります。

各製剤の種類と特徴

世界中でボツリヌス毒素製剤は製造されるようになり、作用機序は同様でも名称が違っていますので様々なボトックスの種類があって美容医療の現場でも混乱が起きています。現在当院で使用しているボトックスの種類(正確にはボツリヌストキシン製剤)は、韓国の『ニューロノックス』です。
代表的なボツリヌストキシン製剤はアメリカの『ボトックス』、イギリスの『ディスポート』、ドイツの『ゼオミン』、韓国の『ニューロノックス』の4種類です。
ドイツ製の『ゼオミン』は抗体形成の少なさ、イギリス製の『ディスポート』は浸透力の良さがボトックスより優れていると言われています。
『ニューロノックス』は、KFDA(韓国食品医薬安全庁)のお墨付きですから、安全性は確保できており、ボトックスと同等以上の効果があり、科学的なデータも示されています。

ボツリヌストキシンとは

ボツリヌストキシンは天然由来の高純度タンパク質の一種であり、シワの原因となる表情筋をリラックスさせることによって、若々しく、ハリのある顔を作ります。シンプルでメスを使わない美容療法で、加齢と共に生じてきた頑固で深いお顔のシワを伸ばしてくれます。1回約10分間程度の治療で、わずか数回、少量を注射するだけで、シワをとる筋肉を弛緩させ、その効果を4ヶ月持続させます。
その効果は驚異的で、注射後数日以内に現れます。多くの患者の場合、シワが一時的に消失します。

ボツリヌストキシンの効果

日々同じ表情を繰り返していると、顔にたくさんの小ジワができます。 ボツリヌストキシンは、表情ジワを作る顔の細かい筋肉の緊張をほぐし、その上にある肌をなめらかにし、シワをなくします。緊張をほぐすことにより、筋肉は収縮しにくくなり、気になるシワもできなくなるわけです。また、古いシワが徐々に減り、新たな小ジワも発生しにくくなります。ボツリヌストキシンは、注射した特定の部位にのみ効果を発揮します。眉を上げる筋肉などには影響がないため、自然な表情が残ります。ボツリヌストキシンは、あなたの顔の表情を変に"固まらせる"ことなく、ご希望の部位のみに自然かつ柔らかな表情を作り出すことができます。

ボツリヌストキシン療法とは

ボツリヌストキシンの最も効果のある使用部位については医師にご相談ください。局部麻酔は不要です。治療時間は約10分間程度です。
ボツリヌストキシンは非常に細い針を使い、特定の顔の筋肉内に少量注射されます、注射に伴う不快感は少なく、しかも一時的なものです。ボツリヌストキシンの効果は2、3日後に現れ始め、7日以内に最終的な効果が現れます。

ボツリヌストキキン療法は、妊婦や授乳中の女性、神経筋障害をもつ方にはお勧めできません。

どのようなしわに効果がある?

ボツリヌストキシンは、
  ・眉間のシワ
  ・おでこの横ジワ
  ・目尻のシワ(「カラスの足跡」)
の解消に広く使われています。
  また、眉毛を形よく引き上げたり、目をパッチリさせることによって、顔をより若々しくすることもできます。
ボツリヌストキシンは、首やあごのシワをなどにも効果があります。えらを細くしたり、わきの多汗にも有効です。疾病では、まぶたのケイレンや顔面ケイレンの治療にも使われています。
個人差がありますが、ボツリヌストキシンの効果は最高4ヶ月間持続します。希望により継続して治療を受けることもできます。効果は次第に失われ、表情ジワが徐々に戻ってきます。効果を維持するためには、年に2、3回注射をくり返すことになります。ボツリヌストキシン療法を繰り返し行うことにより、効果がより長く持続するという研究結果が示されています。つまり、今後は治療回数を減らしてお望みの効果が維持できるようになるのです。
ボツリヌストキシン療法で最もよく見られる副作用は一時的、しかも注射部位に限られるものです。例えば、注射部位の一過性の痛みや、お化粧で容易にカバーできる程度の軽度な出血斑、頭痛などです。たまに、まぶたが垂れ下がることもあります。眼瞼下垂の初期の方は、まぶたが重くなることがあります。ボツリヌストキシンによる永久的な副作用の例は今まで報告されていません。

ボツリヌストキシン療法を行ってくれる医師を探すには?

ボツリヌストキシン療法のトレーニングを十分に受けた美容整形外科医や皮膚科医、形成外科医、内科医などの専門家にご相談下さい。必ず、どのような結果を望んでいるかを前もって医師と十分に話し合い、アドバイスを聞いて下さい。

治療のリスク、副作用について

副作用は、注射部位の一過性の痛み、軽度な出血斑や頭痛などです。

額にボツリヌストキシンを注射した場合、まぶたが重くなる事もあります。

治療の流れ

診察のみの場合は予約が不要です。

お時間のご都合のある方は、予約をおすすめします。2回目以降は予約は不要です。

まずお肌を診察してから、表情のくせによってできた表情ジワなのか、加齢でダメージをうけた光老化ジワなのか、しわの種類を考えそれに合った治療法の数々をご説明します。

それから治療開始です。

複数の治療を同時に行うこともあります。

治療説明

しわ

しわの種類

◆ちりめんジワ

日焼けにより光老化で肌がゴワゴワしてくる。

PRP(自己多血小板血漿)注入療法が効果的。

PRP(自己多血小板血漿)注入療法を3か月ごとに繰り返して皮膚自身のはりを増していく事が非常に有効です。この療法にSRF療法、モザイクなどを2週間以上間隔をあけて組み合わせていけば、さらに満足度が増すと思います。

◆眉間やおでこの横ジワ、目尻のシワ

同じ表情を繰り返すことによりできるシワ。

ボトックス、ヒアルロン酸注入

◆たるみジワ

老化により皮膚のコラーゲンの機能が衰えてできる。

ハイフ(高密度集束超音波治療)が効果的。

PRP(自己多血小板血漿)注入療法を3か月ごとに繰り返して皮膚自身のはりを増していく事が非常に有効です。この療法にSRF療法、モザイク、ラセムドなどを2週間以上間隔をあけて組み合わせていけば、さらに満足度が増すと思います。

治療器機による治療

モザイク(MOSAIC)

モザイク

モザイク(MOSAIC)

モザイクレーザーは、最新のフラクショナルレーザー(若返りの治療)であり、1550nmのEr:Glass(エルビウムグラス)で表皮を温存しながら真皮層まで進達し、肌の表面を削らずに皮膚の中に熱損傷を与えて細胞を再生させます。
モザイクを利用した新しい皮膚再生法として各種瘢痕はもちろん、光老化肌の改善まで、より満足度の高い治療効果のある最新美容施術です。

モザイクの効果について

● 痛みが少なく、副作用も最小限化した安全な施術!
● 小さい瘢痕と顔、首、デコルテなど多様な部位の治療が可能!
● 短い施術時間!
● 小ジワ・毛穴・肌色など複数の肌トラブルを同時に治せる!など

◆治療のリスク、副作用は?

一時的な赤み(約20~30分)

モザイクの詳しい内容はモザイクのページをご覧下さい。

   

   

   

ドクターからの一言

老化してしまって、弛んで伸びてしまった皮膚をいかに手術でひっぱって切っても、皮膚自体は変わっていないのですぐに戻りが生じます。
特に眼の下のちりめんジワが典型例です。

ドクターからのアドバイス

しわはいろいろな原因でできます。
小じわの原因の一つとして日焼けにより肌が荒れる光老化があります。
また加齢により皮膚の血液循環が悪くなり、皮膚の真皮を構成している、結合線維(コラーゲン)や弾力性(エラスチン)の機能が衰え、柔軟性や弾力性が失われます。

ページの上部へ