外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

 50歳を過ぎたら「老いじたく」で、メタトロンの経験と知識が豊富な医師監修による健康相談とアドバイスを老後の健康を維持するために受けてみましょう。

   

メタトロンは食べ物との相性や臓器の固有振動数のズレ(ノイズ)を教えてくれます

入力

gazo6

gazo7

   

 データ入力後、送受信器(ヘッドセット)を装着して、ご自身の細胞(血液)や臓器(脳、肝臓、腸など)の周波数を計測します。

   

入力

gazo6

gazo7

   

 私は毎月血液検査をしていますが、メタトロンの結果はほぼ同じでブレません。私は貧血があります。20年前より血糖値も高いです。腸に炎症を生じやすいです。それが、メタトロンに表示されます。それら同調しやすい疾患に合った相性の良い食品は赤で出ます。私の場合、グリーンピースは貧血に良く、ヨーグルトは腸に良く、黄色のメロンは血糖を上げるので良くないようです。メタトロンの示す私の身体と相性の良い食品をとる事で、薬の量を減らす事ができます。

   

こんな方に特におすすめ

 ① 癌治療中の方。栄養士に聞いても漠然とした説明だけで、今の身体と相性のいい食べ物を知りたい。
 ② うつでお悩みの方。 TMS治療は保険適応ではないのですが、うつ状態や自律神経失調を改善して、薬を減らしたい。
 ③ 周波数調整をしたい方。
 ④ 感情のバランスを整えたい方。
 ⑤ 不調はあるが、病院では異常なしと言われた。
 ⑥ TMSは難治性うつ病には保険適応ありますが、実際には行われている病院は少ないです。

   

imege2

反復経頭蓋磁気刺激法(特殊なコイルを頭にあてます)

  

 「TMS磁気刺激治療」とは、脳への磁気エネルギーを照射部位などを変えることで刺激して、うつ症状や不安症状軽減する治療法です。
 日本では2019年に保険適応診療として認定されました。アメリカやEUでは2008年から認定されています。日本でも多くのリハビリ病院で治療に使われています。
 TMS磁気刺激治療は脳の代謝を高める為、うつ症状や不安症状を軽減するだけでなく、集中力・やる気・認知機能などを高める効果も認められている為、病気ではない方も受けておられるようです。
 メタトロンのメタセラピー(チューニング)機能による磁気刺激も脳の直覚能力を高めると言われています。

   

 その気付きが間接的原因となりそれが今後の健康寿命の延長につながると、メタトロン検査を受けた人は言います。
 血管や臓器の老化による身体の細胞の雑音が画面に表示されても、自覚症状がない方がほとんどです。

   

 すべての物質(原子や分子)は粒子としての性質と波としての性質(物質波・ドブロイ波)をもっています。
  分子は3次元の構造を持つ原子集団で、複数の振動モード(スペクトル)をもっています。特有の波長の光を吸収します。

 例)
   1.8Hz …… 骨   2.6Hz …… 血管   3.4Hz …… 筋   7.4Hz …… 脳

   

   

料金

メタトロン測定
 メタトロン測定はお電話で予約して下さい。   
① 初回測定
30分         15,400円(税込)
  分析データはプリントしてお渡しします。
  測定画面はスマホで録画できます。
  
② 2回目以降  30分 11,000円(税込)
  アンバランス測定とプリントアウト。  
③ 2回目以降の方 3回セット  1回30分 23,100円(税込)
  (7,000円+税)×3回  

  

 メタトロン測定を行っている所は、全国では治療院の方が医院より多いです。
料金は10,000円~33,000円まで さまざまです。

  

メタトロンの解釈について

 メタトロンの測定結果をお伝えする方々の解釈はまちまちなのです。メタトロンの原理は量子論やエントロピー論と相通じていますが、食物や鉱物(宝石)との相性に興味のある方には不要な事なので、当院では、その方にはメタトロンの原理(ねじれ場・量子エンロトピー)についての深い説明はしません。

 個々の食性(体質に合った食物)に基いて同じ食物だけとり過ぎている傾向も判定できます。色々な食物の持つ振動数と自分の振動数が合ったもの、つまり相性がいいものを示す事が出来ますが、○○を食べてはいけないとは言いません。

 当院のサクラバージョンではチャクラ測定は出来ますが、その解釈はお任せします。
    (医師による解釈はいたしません)

 チャクラは古代インド発祥の概念です。人体を流れる膨大なエネルギーの変電所の役割をしていると言われております。各チャクラには対応する固有の色があり、固有の周波数があると言われていますが、なぜメタトロンで各人のチャクラの状態を表現できるのか良く分かりません。

 チャクラ(サンスクリット語で「光の輪」)はイギリス人のリードビターによってヨーロッパに紹介されました。

 おすすめの解説書は、
本山 博 著「チャクラの覚醒と解脱」と、
イギリス人医師 クリスティン・ペイジ 著「チャクラ癒しへの道」です。

 メタトロンにより、飾り立てられた自分ではなく、本当は気付かなかったご自身の感情(例えば、妬み、憎しみ、恐れ、など)を見ることができます。ご自身の感情の、目で見ることができない内面を、客観的に観て、フィードバックする事ができます。一番のポイントはこの感情を修正し、リセットできることです。

 意識(精神、霊性)は振動数を持ったエネルギーです。古代インドではチャクラ(光の輪)と言われています。聖者たちの絵画には眩しいばかりのオーラ(後光)が描かれていますが、彼らの霊性の振動数が高いからです。

  

メタトロンはこのような方にオススメです。

女性イラスト

● 御自身の体や心の状態が気になる方
  (自覚しない臓器の不調が見つかる方もいます)
  メタトロンの情報を基にあなたに合わせた生活を送れば、
  「不調から遠ざかる」ことに繋がり、
  「健康寿命を延ばす」ことになります。

   ● 潜在意識下の感情を見てみたい方
     メタトロンで表された“感情”は人格・性格を意味しません。青色で表示された感情は
    周囲からの反映を表し、黄色は自身の感情を表します。
     感情(心配事や怒り)は、各臓器の固有周波数を乱すことがあるため、恐れを強く感じると、
    私たちが気付かないうちに、それが否定的な影響を与え、各臓器の固有振動数と共鳴
    しあって、結果的にその部位に何かしらの問題が発生することがあります。(腸-脳相関)

   ● 御自身の持つ宝石との相性(宝石固有周波数との共鳴)が気になる方

   ● 毎日の食事との相性が気になる方
     体質に合う食材を知りたい方
     食べ物に関しては、グルテンフリーとかタンパク中心食とか糖質制限とか、様々な
    健康法があります。
     栄養学的に何かが足りない、何か(塩分とか糖質)が多すぎるとき、それを「たくさん
    食べる」または、「控える」によって、身体に合う・合わない(波長が合う・合わない)
    で体調が優れない方もいます。
     (オリンピックゴールドメダリストが野菜嫌いで一切野菜を食べなかった例)
     一日一日の積み重ねは年単位で見ると大きな差となります。
     特に食べ物は身体を構成するとても大切な要素です。

   ● じんましん アレルギーにお悩みの方
    (思わない原因が見つかるかも知れません)

   

メタトロン Q&A

Q1.なぜ血液中の血糖やコレステロールの高値が表示されるのですか?
  A1.化学物質の分子を構成している化学結合には固有振動数があります。つまり、特に生じやすい振動
    のタイプがあり、その振動数を照射すると共鳴します。メタトロンはユニットごとに計測して
    いますので、心臓のユニットを計測するとき、心臓内の豊富な血液中にある多数の化学物質
    から固有振動数の非線形ベクトルを測定していると思われます。

Q2.なぜメタトロンで胃とか肝臓とか内蔵の機能状態が測定できるのですか?
  A2.生物構造体の形状(筒状・塊状・紐状)や粘弾性(柔らかさ・固さ)によって固有振動数は異なります
    ので、共鳴する固有振動数は病的な組織と病的でない組織との振動数のデータベースとを比較して
    機能状態をユニット別に測定していると思われます。

Q3.こめかみに2つの送受信コイル(トリガーセンサー)を密着しただけで、なぜ、どのようにして全身の生体情報が得られるのですか?
  A3.脳神経組織間の結合水から電気的活動によって生じた脳磁場が個々にあり、身体全体のマップ
    となっています。そのホログラフィー的な量子情報を測定していると推察します。
    
    脳の生体情報は 『ホログラム』 の全体情報として分布しています。
    脳に生じた脳磁場の相交わる二つ以上の波動があれば、干渉縞のホログラムは形成されます。
    ヘッドセット内部には室温で動作する、高感度かつ高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)
    素子生体磁気センサがあると思います。 ロシアIPPではトップシークレットらしいです。
    それにより脳組織ホログラム の全体情報位置情報の空間的精度が高まり、異常ノイズを特定して
    いると思われます。
    
    脳の情報は 『ホログラム』 の全体情報として分布している理由
    脳が一部を失っても、失われた部分に含まれた記憶が完全に欠落するわけではないです。
    脳のどの部分も脳全体の機能を反映しています。
    脳は、真横や後ろといったいつもの特徴情報とは違った情報からでも全体像を組み立てることが
    できてしまうという機能を持っています。
    
    ホログラフィーとは
    3次元の空間情報を2次元像上に保存する技術をホログラフィーと言い、その像をホログラム
    と言う。
    ホログラムは断片化すると、立体映像の鮮明度を失い ぼやけることはあるが、全体像には変わりが
    ない。

Q4.微弱な磁場信号をシールドなし、温度管理なしでノイズと区別できるのでしょうか?
  A4.高感度、高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)素子による生体磁気センサーを使用しているから
    ノイズに強いと推察します。

Q5.なぜ上向きスピン(右スピン流)、下向きスピン(左スピン流)を発生できるのでしょうか?
  A5.メビウス巻きコイルによる送信部分がヘッドセット内にあります。
    メビウス平面(1枚の平らな2次元の帯を180度ねじれたもの)に巻いたコイルよりエントロピーの
    異なるスピン流(入り込む情報〔右スピン〕と出て行く情報〔左スピン〕)を発生できると推察
    されます。

   

メタトロンの近未来

 メタトロンで収集した莫大な周波数データ(臓器別、細胞別)をAIがエタロン分析して、「占い」よりも高精度な傾向予測をしてくれるのではないでしょうか。

   

メタトロンは日本ではいまだに怪しげなオカルト機器のイメージが強いです

 日本では、MRIなどの高額高機能の医療機器が普及してます。そのため、メキシコや中近東、東南アジアやロシアのようにMRIより安いメタトロンを使う医師が少ない事も理由の1つです。

メタセラピー

 従来の病気の診断とは、患者の意識にある体の情報(主訴)を医師がひろい、数百年蓄積された医学的知識や医師の直観的経験から、患者の主訴を診断してきました。
 メタトロン®は生体及び物質システムの生成消滅をエネルギー、質量、情報の持つ波動の相互作用と捉え、生体の構造の複雑度が徐々に崩壊していて変化を可視化し、人体の意識下にあるさまざまなノイズを拾い集め、調整します。
 メタトロンで調整する機能をメタセラピーと言います。
 
 メタセラピーは病気・症状を治療・根治するもの(または、それらに代わるもの)ではありません。しかし、バイコムは中国の病院でも症状を治す為に使われています。

   

エントロピーと時間について

エントロピーとは、物質の構造度(複雑度)とエネルギー量とが相関します。エントロピーがゼロの場には時間は存在しません。
 生体の水は水素と酸素が自己組織的に結びつき構造を形成します。その複雑度(I)は熱エネルギー(E)の空間的 時間的流入流出で気体 液体 固体と変化します。
 gazo
 E:エネルギー I:情報量(エントロピー) h:プランク定数 
 m:質量 c:光速 ν:電磁波の周波数 

   

人体から発せられる電磁波を受診する

gazo1

gazo2

 

脳や心臓、肝臓などの電磁波は干渉しあい、中国では経絡と呼ばれるエネルギーの格子点をもつ人体から発生する電磁波は 体から1m(メートル)ほどの電磁場を作る。

   

各種コイルで構成された送受信器(トリガーセンサー®)を頭部に装着して、
ホワイトノイズ(あらゆる周波数成分を広い帯域でおなじ強度で含む周波数)を照射すると、
身体の個々の臓器や蛋白質分子である遺伝子(1つの遺伝子に含まれる原子は
数百万である)から出す周波数が共鳴します。

  

  

  

説明1

gazo3

gazo4

   

ヘッドホン型のトリガーセンサーからズレた周波数(スピン)を受信し、
上の写真の4つのメビウスコイルを使った回路装置でズレを打ち消すスピン流(ジュール熱が発生しない電子の流れ)を送信することで、生体の不調を改善することができるそうです。

   

  

 人体の波動を調整して不調の改善をめざすメタトロン®
 メタトロンは人体の三次元情報、エントロピー情報、エネルギーの流れ(出入り)を二次元ディスプレイに3種類の表現(赤と青のグラフ表示、病変の種類を示すシンボル表示、3D表示)で生成できます。
 それは実体のない重ね合わさった人体の波動にトリガーセンサー(電磁波)を照射する事で、波動の回転速度の成分を右スピン波動と左スピン波動に分離して二次元に変換させるためです。

   

   

サロンに多く見られるメタトロン広告の「誤り」について

 誤ったメタトロン広告の具体例
 
 1.こめかみにあてるヘッドホン(トリガーセンサー)で音を測定していると説明している。
  (音は測定していません)
 
 2.脳の松果体の音(なんのこっちゃ?)を聞くことで全身の情報を読み取る。
  (マイクロフォンもないのに音を測定して全身の情報は読み取れません)
   ニセ医学です。
 
 3.下記の表現は誤りです。
   「メタトロン波動測定器は、細胞や臓器の周波数が松果体を通して音(周波数)の信号として送る
  ことで測定しています。松果体に近い頭部にヘッドセットを装着するのはそのためです。」
   細胞や臓器は固有の電磁気信号を出します(心電図や脳波)が、音(圧力変動による波動)は、
  臓器固有の音は出していません。
   メタトロンのトリガーセンサーはヘッドホンではなくコイルを組み合わせた送受信機です。その
  トリガーセンサーにはマイクロフォンはありませんし、音はでません。
   根拠もない怪しい説明です。
   心臓の聴診器や腹部の打診での診察は別次元であり、医師の豊富な経験が必須です。
 
 4.「体質改善や免疫アップにつながる。」との広告
  メタトロンの直接効果でなく霊能者と称する人のお祈りと同様、気持ち的な効果ではないでしょうか。
  メタセラピーで症状を100%治療するものではありません。あなた次第です。
  (虚偽、誇大広告に該当します)
 
 5.「メタトロン測定で主訴(原因追及)を診ることができる。」との広告
  (できません)(虚偽広告に該当します)
 
 6.「西洋医学的アプローチではある程度状態が悪くならないと判定できない。」との広告
   そんなことはありません。胃カメラや尿検査での顕微鏡的血尿などで早期の胃がんや膀胱がんを発見
  できるではありませんか。また、MRI検査によって自覚のない無症候性脳梗塞がわかります。
  この表現は比較優良広告に該当します。

  

  

メタトロン®は量子脳理論に基づき、脳の意識をより深いレベルで知る事が出来ます

 ソ連の時代から心に思った事を遠く離れた人に伝える実験(テレパシー)も国策で行われています。
 ソ連的唯物論では、「精神作用はエネルギーである」 脳の電磁気的活動はエネルギーであり、波長と振動数に相関します。

 ソ連で開発された医療機器「メタトロン」は、約50ヶ国で使用されています。
 ヘッドホン型の送受信機から広域ホワイトノイズを送信し、体の臓器ごと、細胞ごとに発している周波数を、ホワイトノイズで共鳴した周波数ごとにフーリエ変換して2種類のパターンで画像化します。
 さらに意識や感情も脳波や脳磁気の物理的な周波数をキャッチし、蓄積された莫大な生体の固有の周波数と比較して、ご自身の感情を可視化できます。

  

 ※ ホワイトノイズとは:あらゆる周波数成分を広い帯域でおなじ強度で含む周波数
 ※ フーリエ変換とは:器官(臓器)から出る複雑な周波数の波形の成分を分析して成分の強度でシンプルに表すこと
   です。
 ※ 有名な公式です。 E=hν
   E:エネルギー h:プランク定数 ν:電磁波の周波数
   波動・エネルギー・周波数は同義です。

  

メタトロンの量子論的理論について

スピン流とは何ですか?

image03

電子は高い運動エネルギーを持ち、高速で物質中を運動しています。(電流)
電子は負の電荷と上向きと下向きのスピンを持っています。一方の電子のスピンが上向きだと、他方は瞬時に下向きに同期します。(エンタングルメント)言い換えると、上向きのスピンを減らし、下向きのスピンを増やす事は、左から右への上向きスピンの流れがあることになります。(磁流) 電子の回転各運動に伴って流れる 電子の流れです。

   

 ※ スピン流は、電圧をかけずに電化の流れを伴わず、ジュール熱が発生しない電子の流れです。

 ※ 捻れ場(トーションフィールド)とは、時空が非対称である場の事を言います。

   

image04

   

メタトロンは心や身体のエネルギーを可視化できる

   

 感情を脳波測定によりポジティブ・ネガティブの2次元グラフ上で可視化するシステムは日本でも実用化されています。
 また、TMR素子(トンネル磁気抵抗素子)を用いた脳磁場における測定が室温で高感度かつシールドルームなしで測定する技術も東北大学で実用化されています。

  

他者の為に祈り、霊性を高めた聖人たちは皆、非常に高い振動数のエネルギーを持ちます。

  

gazo1

gazo2

gazo3

gazo4

   

後光が差す。聖人の体から放射する光輝は、東洋や西洋の絵画に見られます。

  

  

  

 
    

  

ページの上部へ
オンライン診療「クリニクス」

オンライン診療研修修了証