外科・整形外科

026-232-2861

美容予約専用

026-235-3514

業者の方は 026-232-2861

お問い合わせ

※お急ぎの場合、直近のご予定の場合には、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ・ご予約下さい

Vビーム

長い間悩んできた顔の赤み、専用のレーザーで改善します。

治療のリスク、副作用について

1回で消える人はまれです。また、治療終了後でも、血管の再疎通が起きることがあります。

治療のご説明

Vビーム ダイ(色素)レーザー

 

まずお肌の状態を、ダーモスコープで診察します。

赤あざなのか、毛細血管拡張なのか、酒さなのか、にきびなど炎症性の赤みなどか、膠原病など病的な赤みなのか診断します。

レーザー治療が適している場合、当院に3種類ある赤み治療のレーザーの出力(パラメーター)を決めて治療開始です。

テープは貼りません。当日からお化粧はできます。

Vビームは、赤あざ(血管腫)、赤ら顔、頬の毛細血管拡張の治療に使います。

ページの上部へ